東広島マイスター

東広島を盛り上げる、新しい東広島ブランド

東広島は、農林水産業に適した豊かな地域。この東広島で暮らす人々が、東広島で生まれた食文化を盛り上げる「東広島の食 つくり手とつかい手プロジェクト」から生まれた東広島のブランドが、「東広島マイスター」です。

東広島の食 つくり手とつかい手
プロジェクトとは

東広島を元気にするために、つくり手(東広島市内の生産者と事業者)とつかい手 (東広島の食を応援してくれる人)にとって魅力的な「東広島ブランド」を作ることを目的に2018年にスタートした商品開発プロジェクト。
つくり手とつかい手が一堂に集まりミーティングや試食会を重ねて商品開発をしてきました。つかい手側が「アドバイス」や「応援メッセージ」を届け、つくり手側は自身の商品をさらにブラッシュアップ。地域が一体となった商品開発プロジェクトです。

東広島の食 つくり手とつかい手プロジェクト

東広島市農林水産物統一ブランド
東広島マイスター」とは MAI_STAR

名称について

広島県でNo.1の米の生産量を誇る東広島の食文化を作り上げ、盛り上げていくブランドコンセプトを

マイスター

と表現しました。

デザインについて

東広島マイスター

★マークの5つの角は、東広島の農林水産業の要となる豊潤な「土」「水」恵まれた「気候」そして豊かな食文化を作り上げる「つくり手」と「つかい手」を表しています。

BRAND CONCEPT10か条

第1条
東広島市産の商品である
第2条
つかい手にとって安心安全である
第3条
他にない独自性のある商品や取組みをしている
第4条
商品の情報をつかい手が簡単に得ることが出来る
第5条
食べ方・使い方がわかる商品である
第6条
つくり手の顔や背景が見える工夫や発信をしている
第7条
手土産として持っていける商品である
第8条
つくり手の想いのこもった商品である
第9条
次世代に継続できる取組みをしている
第10条
東広島の人が応援したくなる人や商品である

認証制度について

ブランドコンセプトを分類した6つの要素を認証基準とし、生産の拡大、販売の促進、情報発信等の取組を推進するとともに、生産者の意欲向上と東広島市のイメージアップを図り、地産地消の促進と地域産業の活性化に資することを目的として認証しています。

認証制度について

エリアごとのブランドと連携

東広島市内には、地域や団体ごとの特色を生かした独自のブランドがあり、農林水産物のPRや地域の活性化を目指す取り組みを行なっています。
「東広島マイスター」はそれぞれの特色の集合体です。地域ごとに違う特色にも注目してみてください。

東広島エリアごとのブランド

サポーター募集中!

一緒に東広島を応援して、
商品開発に参加してみませんか?

サポーター募集中

東広島を応援したい方、つくり手と直接意見交換されたい方、商品開発に関心がある方はぜひご登録ください。

サポーター特典

  • イベント時に優先的にご案内します。
  • 商品開発中の商品の審査会やモニター会に抽選で参加できます。
  • 東広島の農水産品がもらえるキャンペーンに参加できます。

PageUP